岡山県議会議員 かとう浩久 公式ホームページ

基本政策

F:故郷創生

地方分権改革の推進

地域が自らの発想と創意工夫による課題解決や新たな発展への取組が可能となるよう、国から地方への事務・権限移譲や規制緩和等、さらなる地方分権改革の推進を、あらゆる機会・制度を活用し国に対して引き続き働きかけます。また、市町村の希望に応じた、より柔軟な事務・権限移譲に取り組むよう努めて参ります。

地域社会の活性化

技術革新や産業の高付加価値化の促進、高いスキルを持った産業人材の育成による地域産業の生産性の向上に努め、潜在的労働力の掘り起こしを進めることで、地域の経済水準を維持しなければなりません。その為に、地域の主体性と創意の下に、地域の資源や人材を生かし、効率的・効果的な社会・経済システムの構築を通じた持続可能な地域づくりを進めて参ります

移住定住の促進

都市部住民の田舎暮らしへの関心が高まる中、移住希望者の状況に応じた細やかな対応や住居・しごとなど必要な情報の提供や支援を充実し、本県の魅力や優位性の積極的な発信により首都圏等から本県への人の流れを増やし、若者など新たな活力を地域に呼び込むことが重要であると考え実行いたします。

基本政策

このページの先頭へ