岡山県議会議員 かとう浩久 公式ホームページ

基本政策

防災政策 Resilience 2

土砂災害への防災・減災対策
砂防ダム

集中豪雨による土石流など土砂災害を防ぐため、砂防ダムや治山事業を行っています。

(例)砂防・治山関連事業の県実績
   (H16以降の一部)
 〇砂防ダム:東谷川(槌ケ原)
 〇治山工 :石島、宇野、渋川、田井、玉、
       玉原、槌ケ原、長尾、日比
 〇急傾斜崩壊対策:玉1丁目 等

的確な避難を支援するシステムの構築
防災支援

岡山県総合防災情報システムのホームページでは、避難勧告状況をはじめ、児島湖の水位や宇野港沿岸の潮位等、最新の防災情報を発信しています。今後は、情報を地デジ放送や緊急速報メール等に一斉伝達をすることで県民へ確実な情報を提供し、的確な避難を支援します。

災害時要支援護者の支援体制の構築
防災

災害発生の際、被害拡大の防止には、地域の皆様の迅速な対応が必要です。防災研修会やハザードマップの作成等を支援し、自主防災活動の促進を図るとともに、災害時要援護者の支援体制の構築を図ります。

基本政策

このページの先頭へ